レーザー脱毛は体に影響を与えるのか

レーザー脱毛と言うのは、まず、脱毛したい部位にレーザーを当てます。
レーザーは皮膚を通し、毛の元の黒い色素に反応します。
そしてレーザーの熱で毛の元を焼き生えてこないようにするものです。
痛みはありますが我慢できない程ではありません。

そしてレーザー脱毛は一度で綺麗にはなりません。
毛の周期に合わせて2~3か月に1度のペースで通う必要があります。
脱毛に必要な回数や期間には個人差があります。目安としては1年~2年弱ほどです。

エステで行われているのは光脱毛というもので、レーザーとは周波数が異なるため効果にも差があります。
美容外科や美容皮膚科で行われている脱毛を医療レーザー脱毛と呼びます。

医療機関では医療従事者にしか扱うことのできない強い出力のレーザーを当てることができます。
そのため、回数も少なくそして確実に脱毛することができます。
そして医療機関であれば、万が一肌トラブルが起こった際にも適切な処置を受けることができます。

しかしレーザー脱毛は永久ではありません。
一生一本も毛が生えてこないというわけではありません。

しかし、きちんと脱毛完了すれば、再び生えてきたとしても
以前より細く弱い産毛程度のものなので処理は不要かと思います。

永久脱毛の定義が70%以上の減毛ということなので、
少し毛が生えてきてしまっても永久と宣伝しているところは少なくありません。

そして脱毛をしたからといって直接体への悪影響はありませんので安心してください。
しかしレーザーが合わないという方もいます。
そしてお肌の弱いかたも事前に体験などで試しておくのが安心です。

とにかく永久脱毛にこだわるのであれば、針脱毛です。
脱毛用に特殊加工された針を毛穴に刺します。針に電気を流し、毛の元を焼き、破壊します。
手作業で一本一本行うので施術した毛からはもう生えてくることはありません。
しかし強い痛みを伴い、お肌への負担も大きくあります。

脱毛の料金に関しては部位にもよりますし、施設ごとに差があります。
ご自宅から通うことのできる範囲で問い合わせて聞いてみるのが確実です。

千葉でおすすめのレーザー脱毛
ホントにあった千葉で満足度の高い脱毛クリニック!本気で脱毛するならここから選ぶべし!
xn--mkr458cf8or0c.jp.net